2014年11月28日金曜日

ラトビアのクリスマス展 at 清春旅と空想の美術館


友人から教えてもらいました。
現在、北杜市長坂町の
バルト三国 ラトビアのクリスマス展
が開催されているそうです。

12月6日土曜日には、
ラトビアのクリスマスについてのトークショーや
ミトン編み、オーナメント編みの
ワークショップもあるそうです!

とても素敵な企画。
私も訪れるのがたのしみです。

バルト三国
ラトビアのクリスマス展
11.1-12.28
10:00-17:00
休館日・月・火水
清春 旅と空想の美術館
山梨県北杜市長坂町中丸1543-58
0551-32-8188

2014年11月25日火曜日

つなぐもの展 at kanon


笛吹市のkanonさんにて
22日からつなぐもの展が始まりました。

tapiiriの商品も
素敵にデスプレイしていただいています。






冬の心温まる贈り物を
さがしに出かけてください。

つなぐもの展
11.22-12.15
kanon
〒405-0056
山梨県笛吹市一宮町一ノ宮914-1
tel.fax 0553-88-0058
open 12:00-18:00
close tue・wed



2014年11月15日土曜日

イベント参加のお知らせ


ご無沙汰しております。
短い秋が終わり、冬の始まりですね。

お店はお休み中ですが
いつもお世話になっている
kanonさんのイベントに参加を
させていただきますので
そのお知らせです。

11/21~12/15
「つなぐもの展」

参加作家

厚川文子(陶)

梅原亜希乃(みつろうろうそく)

かっぱまわり(布小物)

tapiiri(ニット小物・クリスマスオーナメント)

増田由希子(花器・リース)

mitsou(刺繍ハンカチ)

みやしたゆみ(クリスマスカード)

lull(アクセサリー)

kanonさんではアンティークブランケットを
ご用意されるそうです。

素敵な作家さんたちの作品と
tapiiriのものも一緒に
並べていただけること
たのしみです。
tapiiriからは
ラトヴィア
手編みミトン・くつした
(子ども用もあります)
みつろうキャンドル
麻のクロス
ポストカード
柳のかご

ロシア
手彫りのくまのおもちゃ・人形

ドイツ
藁のオーナメント

その他
北欧古い食器
クリスマスカード
など
ラトヴィアのものは、
今年の夏に夫が現地で買ってきたものも
あります。

お店のお休み中もこうして
イベントに参加させていただけること
kanonさんにとても感謝しています。
やさしくてかわいいオーナーさんと
趣のある建物のkanonさん
冬の贈り物を探しに
是非訪れてみてください。
kanon
〒405-0056
山梨県笛吹市一宮町一ノ宮914-1
tel.fax 0553-88-0058
open 12:00-18:00
close tue・wed

2014年9月2日火曜日

少しの間お休みをします


久しぶりに晴れました。
いよいよ秋がもうすぐですね。

tapiiriは今年オープン3年目です、
元々週に3日だけの開店。
冬は街を旅をしていました。
ここで少しお休みをします。

山のお店で、旅先のお店で
沢山の方々とのであいがありました。
今までのであいがより濃くなりました。
一番の宝物です。
わがままなお店に
お付き合いいただいている皆さま
ありがとうございます。

この秋に大きな使命を無事に果たしたら
来年のいつか・・・また山のお店で
お会いできたら嬉しいなと思っています。

冬には商品だけ皆さまに
お目に掛かる機会があると思います。
またこちらの日記やHPにて
お知らせ致します。

お休みの間も
学びたいこと、
手を動かして作りたいもの
行動して進めていきたいこと
沢山あります。
再開の時には、今よりもっと
わくわくできるtapiiriになっていられますように。
私も愉しみです。

季節の変わり目
お身体大切にお過し下さい。


ラトヴィア暮らしの中の民芸品 ありがとうございました。


8月31日で栞日さんでの
ラトヴィア暮らしの中の民芸品が
終了致しました。


6月の柳のかご、
7月リネンの小物、
8月ラトヴィア織り・・・と
3ヶ月間ささやかですが
少しでもラトヴィアの魅力を
伝えられたなら嬉しく思います。

松本市、長野県の方々
山梨県から、東京から
他県から・・・栞日さんならでは
沢山のお客様に、
tapiiri、ラトヴィアの民芸品を
見ていただくことができて
とても感謝しています。

栞日さん、松本市のお店の方々
山梨県のお店の方々
FM長野の方々
そして足を運んで下さいました皆さま
どうもありがとうございました。

4階を片付けてしまうのが寂しくて、
少し眺めていました。
そして、次回は更に素敵な空間作りをして
愉しんでいただけるようにと
わくわく想像をしていました。


最終日の虹。
松本はいつも元気と愉しみをくれるな~。


9月の栞日さんも
イベントや展示があります。
tapiiri期間中行かれなかったという方も
是非足を運んで下さい。
栞日さんお休みやイベントのお知らせ

次回松本に遊びに行かれる日を
今から愉しみにしています。




2014年8月21日木曜日

ラトヴィア暮らしの中の民芸品 後10日


6月から始まりました
松本市の栞日さんで
開催させていただいている
ラトヴィア暮らしの中の民芸品。
いよいよ残りの日々が
10日となりました。

栞日さんは今月17日で
一周年を迎えられました。
オープンしてまだ1年しか経っていないのか
と驚いてしまうほど、
松本市の皆さま、
お客様に愛されている
お店だなと思います。
菊池さんご夫婦のセンスと
お人柄だなと思います。

そんな栞日さんでの出張tapiiriの3ヶ月、
長いように思っていましたが
もうすぐおしまいです。
最終日の31日は
搬出へおじゃまします。
午後には片付けてしまうと思いますので
31日にお出かけの方は
お早めにどうぞ。
栞日さんでお会いできたら
嬉しいです。

ラトヴィア暮らしの中の民芸品
6.1-8.31
栞日 shioribi
長野県松本市深志3-7-5
tel 0263-87-5377
8:00-18:00
駐車場1台あり


2014年8月19日火曜日

夏のラトヴィアでの日々


昨日夫が無事にラトヴィアから
帰国致しました。
丸々滞在できたのは3日間という
短い時間の中、
かご工房の皆さんにはお忙しい夏の時期に
時間を作っていただき色んな場所に
連れて行っていただいたそうです。
旅で出会った全ての人々
美しい場所、ものたちに感謝致します。

どこに行っても水があった。と
美しい湖、川、森が印象的だったようです。
私が昨年行った冬の景色とは
全く違います。






初日は、こんな風景を見て体験しながら
首都リガから250km離れた町の
カトリックのお祭りへ。
北ヨーロッパのカトリックの方たちが集まり
数日間祈り歌い・・・過ごすそうです。
厳かな雰囲気に包まれていたそうです。




2日目は、教会のお祭りに少し足を運び
またリガに戻ります。

泊めていただいたお父さんピーターさんの
おばさんのお家の目の前も湖。
そしてお庭もこんなにきれいにしています。




偶然立ち寄ることのできた民族博物館。
ラトヴィアベルト織りのなんて素晴らしいこと!



3日目はリガの中心地へ。
リガフェスティバルが開催されていました。


夕方からは、ピーターさんの森のセカンドハウスへ。
私が案内していただいた冬は、
雪で覆われていて真っ白だった場所。
池、様々な草花、果樹木、
夏のお庭は賑やかです。





ピーターさんにかご編みも
見せていただきました。


どんなに遠くても、電話やメールではなく
実際に会うことの大切さ
嬉しさを再確認した旅。
私も日本にいながら、
一緒に旅をしていたような気持ちになりました。
今度は家族でまた皆さんに会いに行きたいです。